596 人が現在オンライン
596 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

2017 年 11 月 15 日までに既存のアプリインストールキャンペーンを基に ユニバーサルアプリキャンペーン(UAC) を作成してください

Google では、今年中にすべての AdWords アプリ インストール キャンペーン(検索キャンペーン、ディスプレイ キャンペーン、YouTube キャンペーン)ユニバーサルアプリキャンペーン(UAC) へ移行いたします。

UAC を作成しないとどうなる?


既存のアプリインストールキャンペーンは 11 月 15 日をもって広告掲載が停止されます。

既存のアプリインストールキャンペーンから新しく UAC を作成するには?


1. 既存の AdWords アプリ インストール広告の掲載結果を確認する

 

  1. AdWords にログインして [広告] タブをクリックし、掲載結果が良好な広告を見つけます。
  2. 十分な表示回数が得られているキャンペーンを基に新しく UAC を作成できるよう、テキスト広告、バナー広告、動画広告をすべて表示して掲載結果を確認します。

  

2. 新しい UAC を作成し、最適化の目標を設定する

 

  1. [キャンペーン] タブで [+ キャンペーン] プルダウン メニューをクリックし、[ユニバーサル アプリ キャンペーン] を選択します。
  2. 宣伝するアプリをプルダウン メニューから選択するか、[新しいアプリを追加] をクリックしてアプリを追加します。
  3. 既存のキャンペーンで最も高い成果を上げているクリエイティブ(テキスト、画像、動画)を選択し、新しい UAC に入稿します。

  * AdWords リニューアル版での作成方法はこちらをご覧ください。

 

3. 適切な入札単価を設定する

 

  1. 既存のキャンペーンのインストール単価の平均値を計算し、UAC 開始時の目標値として使用します。
  2. UAC で新しく広告配信を開始した後は学習期間のため 2~4 週間ほど様子をご覧いただき、入札単価を調整します。
  3. AdWords リニューアル版では、最適化の目標「アプリ内のユーザー行動」も選択いただけます。この場合は、既存のキャンペーンのコンバージョン単価の平均値を計算し、UAC 開始時の目標値としてください。
  4. ブログでご案内した最適化の目標「アプリ内操作の価値」は現在 β 版でのご提供のため、詳細をご希望の方は Google 営業担当までご連絡ください。

よくある質問


Q: 新しいアプリインストールキャンペーンはいつまで作成できるの?

A: 10 月 16 日以降に AdWords で新しく作成されるアプリ インストール キャンペーンは、すべて UAC でのみ配信が可能となります。これからキャンペーンを作成される場合は、UAC をお選びいただくことを推奨いたします。 

Q: アプリインストールキャンペーンと UAC の両方を運用している場合の対応方法は?

A: UAC の掲載結果が安定するまでには 2~4 週間の学習期間がございますため、お早目の移行をおすすめいたします。 

Q: アプリエンゲージメントキャンペーンにも影響はあるの?

A: いいえ。今回の変更によるアプリエンゲージメントキャンペーンへの影響はございませんので、ご安心ください。 

Q: UAC では、特定のネットワークや広告フォーマットを指定して配信することはできるの?

A: 原則ご指定いただくことはできません。

Q: UAC では、キーワードに合わせた広告文は出せるの?

A: キーワードにあわせて広告文を指定する、ということはできかねます。しかし、キーワードとテキストの最適な組み合わせは機械学習によって判断され、配信されます。 

Q: UAC では、特定のキーワードで必ず広告を 1 位で出すことはできるの?

A: 様々な要因が想定されますが、コンバージョン率が高いようなキーワードの場合、 UAC が学習して該当のキーワードで広告掲載をするよう機能します。特定のキーワードではなく、キャンペーン全体としてのパフォーマンスを見ていただくようお願いします。 

Q: UAC の最適化はどのように行うの?

A: Google AdWords ユニバーサルアプリキャンペーンの導入を成功させるための 10 のチェックリストで ベストプラクティスをご確認ください。

 

その他、アプリインストールキャンペーンの UAC 移行に関してご質問のある方は、コミュニティ内で質問を投稿いただくか、AdWords サポート窓口までお問い合わせください。

 

ヒント:通勤中や移動中の隙間時間には、Facebook のメッセンジャーや Twitter のハシュタグ(#教えてAdWords)やダイレクトメールからのお問い合わせが便利です。