161 人が現在オンライン
161 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

AdWords 予算設定の考え方 (2)

AdWords では、キャンペーンにおける 1 日の予算をお客様自身で設定でき、いつでも変更が可能です。マーケティング予算と広告掲載の目的を考慮して、最適な予算を設定しましょう。

ここでは予算設定の考え方の一例をご紹介いたします。

 

予算の決め方はビジネスモデル、商品 サービスの単価、広告の目的などによって異なってきます。最初は小さな規模から始めることを推奨いたしますが、ここでは、一例を用いて EC 通販のお客様で適用できる考え方をご紹介いたします。

 

 

1. 広告の効果を考え売上総利益から一定額投資する。

 

スクリーンショット 2014-05-03 0.42.08.png

① 売上総利益から、広告費に充当する割合を考えます。広告の売上拡大に対する効果を見込み、割合を決めます。

② 例えば、1 足 の販売価格が3,000 円、原価 1,000 円の靴を EC で販売しているお客様の場合、1 足販売した際の利益が 2,000 円 になります。当月の靴の売上数が 50 足の場合、売上総利益は 100,000 円になります。

③売上総利益から 10% を広告費として当てたいと考えた場合、100,000 円 × 10% = 10,000 円 を広告の月額予算として設定します。

尚、AdWordsでは 1 日を単位として予算を設定しますので、1 日の予算は、10,000 円 ÷ 30.4 日 (1 ヶ月の平均日数)  ≒ 330 円になります。

 

 

 

 

 

 

 

2. 投資収益率を分析し、再度予算を設定する。

スクリーンショット 2014-05-04 0.06.50.png

① 広告掲載による投資収益率を分析します。

例えば、10,000 円を使って広告掲載をした結果、売上数が 10 足になったケースを考えます。この場合、広告掲載による利益は、2,000 円 × 10 足 = 20,000 円となり、投資収益率は {(20,000 - 10,000) 円 / 10,000 円} × 100 = 100% となります。 

② 投資収益率が 100% であったことから、広告を利用した売上拡大を図ります。

広告掲載による次の目標売上数を 25 足とした場合、1 足あたりの売上利益は 2,000円であるため、25 足 × 2,000 円 = 50,000円 が新たな予算になります。

AdWords では1 日を単位として予算を設定しますので、新たな1 日の予算は、50,000 円 ÷ 30.4 日 (1 ヶ月の平均日数)  ≒ 1,645 円になります。

投資収益率が高ければ、上限予算の増額をお勧めいたします。

 

上記例の単語は AdWords において以下の単語に該当します。

「1 つあたりの売上利益」→コンバージョン単価

「投資収益率」       →コンバージョン率

「目標売上数」       →目標コンバージョン

 

 

 

尚、上記ケースは予算設定の考え方の一例でございます。

ビジネスモデル、商品 サービスの単価、広告の目的などによっては適していないケースもございますので、お客様のビジネスにあった形でご利用ください。

 

また、投資収益率(コンバージョン率)を管理するには「コンバージョントラッキング」の設定が必要となります。この無料ツールをご利用いただくと、1 つあたりの売上利益(コンバージョン単価)の管理、その他多くの分析も可能になります。