499 人が現在オンライン
499 人が現在オンライン
Google AdWords 学習資料
star_border

Google AdWords 開始のための稟議書作成資料

announcement-201603-ringi.png

 

「オンライン広告を始めたいけれど、なかなか社内の承認が得られない」


このような方に向けて、稟議書を作成する上で必要な事柄をまとめました。それぞれの項目で、サンプルの文例と、参考資料をご紹介しております。

 

 

起案名

 


件名には、何を、何のために実施するのかについて、簡潔に記載しましょう。

 

例)

春期セール販売促進のための、オンライン広告(Google AdWords)の実施について

 

*オンライン広告の基本をまとめたガイドブックを無料で配信しています。 オンライン広告(Google AdWords)についての補足説明が必要な場合は、こちらをご活用ください。

http://www.google.co.jp/adwords/learn/

 

 

 

起案内容の詳細

 


ここには、実施すべき理由(背景)、実施の目的、実施することによる効果(目標)を分かりやすく記載します。

 

例)

これまでのセールにおける、オンライン/オフラインの売り上げを比較したところ、オンラインでの売り上げが増加傾向にあることが分かりました。また、○○の調査によると、オンライン ショッピングの売り上げ規模は今後も大きく伸びることが報告されています。

 

オンライン広告を実施することで、インターネット検索で商品を探しているターゲットに対し、自社商品を効果的に露出し、サイトへの誘導を増やすことができます。また弊社の 1 回あたりの顧客単価を考えれば、オンライン広告の費用対効果は高く、これまで以上の売り上げを達成できると考えております。

 

*下記に他社様の事例をまとめたページがございます。提案の根拠となる事例が必要な場合は、こちらをご参照ください。

http://www.google.co.jp/adwords/learn/case-studies/

 

 

 

実施にかかる予算

 


 

Google AdWords は、クリック数によって課金される(CPC=Cost Per Click)広告です。キーワード プランナーとうツールを使うことで、事前にクリックあたりの金額を予測することができます。

 

キーワード プランナーの使い方

https://support.google.com/adwords/answer/3114286?hl=ja

 

キーワード プランナーと、下記の予算設定の考え方を参考にして、自社の数字を当てはめてみてください。

 

例)

EC サイトでの商品購入数を増加させたい場合

  • クリックあたりの単価が 200 円の場合、予算が 10 万円であれば、ウェブサイトへの訪問が 500 となります。
  • この広告が表示されたとき、実際にクリックしたユーザーが全体の 1 %だった場合、 50,000 回広告を露出できたことになります。
  • ウェブサイトへの訪問 500 のうち、10% が実際に購入したとします(客単価 5,000 円)。その場合売り上げは 25 万円となります。

 

 

 

サンプル ダウンロード >

 


 上記で記した、稟議書を作成する上で必要な事柄をまとめたサンプル資料をダウンロードいただけます。

 

テンプレート(PDF)    稟議書見本(PDF)

 

下記のページでは、これから Google AdWords を始めたい方に向けた情報をまとめています。お問い合わせ先も記載しておりますので、ご不明点やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

 

http://www.google.co.jp/adwords/learn/


それでは、皆様のビジネスの成功をお祈りしております。

 

0 いいね!