671 人が現在オンライン
671 人が現在オンライン
Google マイビジネスの閉業したビジネスが出ている、口コミ、マップ上に反映されない、ビジネス情報が誤って表示されているなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。ビジネスオーナーならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

ビジネス名のガイドライン逸脱対象について

[ 編集済み ]
中級者 ✭ ✭ ✭

はじめまして。

 

私自身もマイビジネスへと登録し3つの店舗情報を取り扱っていますが、ビジネス名のガイドラインを逸脱している対象が多数見受けられるのですが、これらはどのように対応するのが良いのでしょうか?

 

情報の修正を提案を出してはみるものの、マイビジネスに登録されている対象のほとんどは承認されることがありません。

 

特に最近顕著になってきたものでは、ビジネス名に場所やサービス営業時間、クーポンの有無などを入れ込んでいる対象がおり、これらはGoogleMapの検索やストリートビューアプリのリスティングにも影響があるように思えます。

 

ガイドラインを確認するとこれらはガイドラインから逸脱していることは明白かとおもいます。

 

 

 Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン

 https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja&

 

 

特にひどいものは、店舗名さえなくなっているものも散見されます。

何かよいアドバイスがあればご教示ください。

よろしくお願い致します。

 

 

過去の類似投稿は拝見いたしました。

マイビジネスの店名・社名のガイドライン違反について

1 人のエキスパートが返信verified_user
1 件の受理された解決策

受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Jun KOBAYASHIさんが付与
10月

Re: ビジネス名のガイドライン逸脱対象について

トップコントリビューター
こんにちは。
いつもヘルプフォーラムでの丁寧な回答を拝見しております。

さて、お尋ねの件ですが・・・残念ながらGoogleからベストプラクティスは示されていないと認識しております。
「実際のビジネスで継続的に使用し、認知されている場合を除く」の判断が難しいので、現地の人でなければ分からないような事も多いかもしれません。ローカルガイドの皆さんなどが「目に余る」と感じた時に「情報の修正を提案」したり、フィードバックを行っているというのが現状かと思います。

また、背後には登録しているサードパーティーの質の問題も有るかと思います。ポリシーを理解していない、意図的に無視しているなどのケースや、そもそも原則的にビジネスオーナーに権限を渡さなければいけない事すら知らないなどですね。

そのうち審査が厳しくなる可能性や、悪質な場合にはある日突然にアカウントが停止されたりビジネスが消失するといった可能性もあるのはご存知の通りです。
良識ある者が、折に触れビジネスオーナーや一般ユーザー、サードパーティーの方など周囲へ啓発していくようにするのが現在出来る最善の方法かなと思っています。

KOBAYASHI さんも仕事上などで機会がありましたら、「 Google は、上記のガイドラインに違反した個人または事業体による Google マイビジネス、その他の Google サービスへのアクセスを停止する権限を留保しているから、アカウントが停止されたり、ビジネス情報が検索結果から削除される危険があるよ」と伝えてあげてください。

まるで参考にならないかもしれませんが、一意見としまして。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

元の投稿で解決策を見る

ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者Jun KOBAYASHIさんが付与
10月

Re: ビジネス名のガイドライン逸脱対象について

トップコントリビューター
こんにちは。
いつもヘルプフォーラムでの丁寧な回答を拝見しております。

さて、お尋ねの件ですが・・・残念ながらGoogleからベストプラクティスは示されていないと認識しております。
「実際のビジネスで継続的に使用し、認知されている場合を除く」の判断が難しいので、現地の人でなければ分からないような事も多いかもしれません。ローカルガイドの皆さんなどが「目に余る」と感じた時に「情報の修正を提案」したり、フィードバックを行っているというのが現状かと思います。

また、背後には登録しているサードパーティーの質の問題も有るかと思います。ポリシーを理解していない、意図的に無視しているなどのケースや、そもそも原則的にビジネスオーナーに権限を渡さなければいけない事すら知らないなどですね。

そのうち審査が厳しくなる可能性や、悪質な場合にはある日突然にアカウントが停止されたりビジネスが消失するといった可能性もあるのはご存知の通りです。
良識ある者が、折に触れビジネスオーナーや一般ユーザー、サードパーティーの方など周囲へ啓発していくようにするのが現在出来る最善の方法かなと思っています。

KOBAYASHI さんも仕事上などで機会がありましたら、「 Google は、上記のガイドラインに違反した個人または事業体による Google マイビジネス、その他の Google サービスへのアクセスを停止する権限を留保しているから、アカウントが停止されたり、ビジネス情報が検索結果から削除される危険があるよ」と伝えてあげてください。

まるで参考にならないかもしれませんが、一意見としまして。

石川 知紀(Tomoniri Ishikawa) ※問題解決の参考になった回答に「✓解決策マークを付ける」と、他の方の参考になります。ご協力ください。 https://goo.gl/fTW15h

Re: ビジネス名のガイドライン逸脱対象について

中級者 ✭ ✭ ✭
ご返信ありがとうございます。

情報の修正 や フィードバックで訂正を依頼するとともに今後ともガイドラインを尊守できるようすすめてまります。

ありがとうございました。