359 人が現在オンライン
359 人が現在オンライン
Google マイビジネスの閉業したビジネスが出ている、口コミ、マップ上に反映されない、ビジネス情報が誤って表示されているなどについて、ユーザー同士で意見交換ができます。ビジネスオーナーならではの質問や回答を投げかけ合って問題を解決していきましょう。
ガイドを表示
star_border
返信

Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

初級者 ✭

Googleインドアビューで複数階機能を使用すると、階数が表示ができ階数ごとに移動ができるかと思います。

例)1階なら「1」、2階なら「2」、地下1階なら「B1」

 

そこでこの階数表示を階数以外の表記で使用しても問題ないのでしょうか?

例えばバーがある階を「BAR」やレストランがある階を「RST」のようにです。

 

どなたか分かる方、ご教示をお願い致します。


受理された解決策
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ken hさんが付与
火曜日

Re: Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

レジェンド
可能です。
ちなみにサードパーティのアプリケーションでは、漢字も使うことが出来るものもあります。

階層表示以外の表現について違反行為となるかどうかについては、結論から言うと
「現段階では明確な違反とはならないが、将来的には違反となる可能性がある」
となります。

ちょっと背景に難しい問題があります。(ちょっと長くなります)

理由としてはこのマルチレベル機能は、エレベーターウィジェット、マルチフロアなど、様々な呼び方をされてきました。
一年前では、Googleのパートナーのみが使える「ストリートビューエディタ」というソフトでアップロードする事で実装可能でした。
時を前後して、インドアマップという、Google mapを多層構造で表示できるレイヤが追加されました。
(大型施設や駅などで、エレベーターやカート置き場などの詳細な表示が出るサービスです)
これを前提とした場合、当然このマルチレベルはそれに応じた表示として連動・・・という流れもあるはずでした。
が、昨年の4月にストリートビューの撮影やアップロードの仕様が変わり、個人でのストリートビューの撮影も容易に出来るようになり、それまでのパートナーに課せられていた厳格な撮影ルールがここで明示されなくなります。
それに伴い、ストリートビューエディタが事実上無くなり、サードパーティの社外ソフトウェアを使用してのアップロードが増えてきました。
その為、公式のストリートビューエディタでのみ可能だったマルチレベルの機能は一時的に使えない時期が訪れます。(昨年)
その後、サードパーティのソフトウェアはマルチレベルに対応しました。
規制が緩くなる以前の「階層を表示させる機能」としての役割を超えた、質問者さまの質問内容の様な使い方が可能になりました。
が、公式からはこの機能についての明確なアナウンスは今の所ありません。(公式のストリートビューアプリにその機能が実装されていないからという側面もあるからです)

「以前の決まりごと」もしくは「公式がこの機能を明確にアナウンスしていない」と考えればグレーです。
逆に「明確な違反行為なら違反とアナウンスする筈で、社外ソフトからのアップロードをGoogleは容認しているのだから違反でない」と言う意見もあります。

今後、マルチレベルのルールが厳格化され、そういう使い方をしていたマルチレベルはキャンセルされたり、削除されたりするリスクはあります。(それは他のコンテンツでも言える事なのですが)
ただ、私が知り得る限り、明確にそれが原因でアカウントを凍結された例は覚えがありません。
ユーザー間でのコミュニティでは、その辺りも含めて議論もありますが、ここの部分に関しては上記の部分を納得された上で利用されるといいでしょう。

この意見も、私見であり、私の経験や知識に基づくもので、参考程度とお考え頂ければ幸いです。

以上、参考になりましたでしょうか。

悩みが解決しましたら解決ボタンを押していただいたり、結果をまたお知らせ頂けると私含め閲覧者の参考になりますので、ぜひご報告ください。

元の投稿で解決策を見る


すべての返信

Re: Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

レジェンド
問題ありません。ストリートビューのマルチレベルの設定は、数字とアルファベットで自由に設定できます。
ただし最大表記は2文字だったと思いますので、ご注意ください。

なお、公式のストリートビューアプリからはマルチレベルは設定できません。
ユーザーサイドでのアップロードで実装させる為には社外のサードパーティ製のツールを使用する形になります。

以上、参考になりましたでしょうか。

悩みが解決しましたら解決ボタンを押していただいたり、結果をまたお知らせ頂けると私含め閲覧者の参考になりますので、ぜひご報告ください。

Re: Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

初級者 ✭
Tak N様
早速ご返信頂きありがとうございます。もう少し突っ込んだご質問がございます。

例えばホテルの場合、部屋名や施設名を階層に当てて表示するのは可能でしょうか?下記のような記載方法です。

SR →スイートルーム
DR →デラックスルーム
PR →プール
FR →フロント
ER →エントランス

インドアビュー撮影者の方から上記方法をするとGoogleからの違反行為とみなされ、アカウント凍結・削除の可能性があると言われおります。
もしその点の詳細ご存知でしたらお教えください。よろしくお願い致します。
ベストアンサーのマーク済み.
解決策
トピック作成者ken hさんが付与
火曜日

Re: Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

レジェンド
可能です。
ちなみにサードパーティのアプリケーションでは、漢字も使うことが出来るものもあります。

階層表示以外の表現について違反行為となるかどうかについては、結論から言うと
「現段階では明確な違反とはならないが、将来的には違反となる可能性がある」
となります。

ちょっと背景に難しい問題があります。(ちょっと長くなります)

理由としてはこのマルチレベル機能は、エレベーターウィジェット、マルチフロアなど、様々な呼び方をされてきました。
一年前では、Googleのパートナーのみが使える「ストリートビューエディタ」というソフトでアップロードする事で実装可能でした。
時を前後して、インドアマップという、Google mapを多層構造で表示できるレイヤが追加されました。
(大型施設や駅などで、エレベーターやカート置き場などの詳細な表示が出るサービスです)
これを前提とした場合、当然このマルチレベルはそれに応じた表示として連動・・・という流れもあるはずでした。
が、昨年の4月にストリートビューの撮影やアップロードの仕様が変わり、個人でのストリートビューの撮影も容易に出来るようになり、それまでのパートナーに課せられていた厳格な撮影ルールがここで明示されなくなります。
それに伴い、ストリートビューエディタが事実上無くなり、サードパーティの社外ソフトウェアを使用してのアップロードが増えてきました。
その為、公式のストリートビューエディタでのみ可能だったマルチレベルの機能は一時的に使えない時期が訪れます。(昨年)
その後、サードパーティのソフトウェアはマルチレベルに対応しました。
規制が緩くなる以前の「階層を表示させる機能」としての役割を超えた、質問者さまの質問内容の様な使い方が可能になりました。
が、公式からはこの機能についての明確なアナウンスは今の所ありません。(公式のストリートビューアプリにその機能が実装されていないからという側面もあるからです)

「以前の決まりごと」もしくは「公式がこの機能を明確にアナウンスしていない」と考えればグレーです。
逆に「明確な違反行為なら違反とアナウンスする筈で、社外ソフトからのアップロードをGoogleは容認しているのだから違反でない」と言う意見もあります。

今後、マルチレベルのルールが厳格化され、そういう使い方をしていたマルチレベルはキャンセルされたり、削除されたりするリスクはあります。(それは他のコンテンツでも言える事なのですが)
ただ、私が知り得る限り、明確にそれが原因でアカウントを凍結された例は覚えがありません。
ユーザー間でのコミュニティでは、その辺りも含めて議論もありますが、ここの部分に関しては上記の部分を納得された上で利用されるといいでしょう。

この意見も、私見であり、私の経験や知識に基づくもので、参考程度とお考え頂ければ幸いです。

以上、参考になりましたでしょうか。

悩みが解決しましたら解決ボタンを押していただいたり、結果をまたお知らせ頂けると私含め閲覧者の参考になりますので、ぜひご報告ください。

Re: Googleインドアビュー複数階機能(マルチレベル)の表示文字について

初級者 ✭
詳しいご説明と背景までご教授頂きありがとうございます。
内容を吟味してどうするか検討致します。取り急ぎお礼申し上げます。